2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 【福島原発震災(2)】福島第一2号機で冷却危機 | トップページ | 【福島原発震災(4)】福島第一2号機で圧力抑制室欠損 »

2011/03/15

【福島原発震災(3)】福島第一1・3号機/建屋爆発で使用済み燃料に危機

Pool

図面は建屋が爆発した福島第一原発です。
使用済み燃料プールは上部にあり、爆発で壁が吹き飛んだあたりにあります。ここに使用済み燃料プールが貯蔵されています。
1号機は爆発で外部にさらされ、冷却をどうするのか問題になっています。3号機は爆発の規模が大きいので、もっと深刻な状態かもしれません。詳しくは美浜の会HPをご覧ください。
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima_snfpool20110314.htm

使用済み燃料貯蔵状況(2010年9月)管理容量=満杯-1炉心分
1号機  貯蔵292体(約50トン) 管理容量900体(約155トン)
3号機  貯蔵514体(約88トン) 管理容量1,220体(約210トン)

« 【福島原発震災(2)】福島第一2号機で冷却危機 | トップページ | 【福島原発震災(4)】福島第一2号機で圧力抑制室欠損 »

福島原発震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32037/51123010

この記事へのトラックバック一覧です: 【福島原発震災(3)】福島第一1・3号機/建屋爆発で使用済み燃料に危機:

« 【福島原発震災(2)】福島第一2号機で冷却危機 | トップページ | 【福島原発震災(4)】福島第一2号機で圧力抑制室欠損 »