2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 【福島原発震災(105)】避難の判断となる積算線量に内部被ばく考慮せず…14日文科省に20ミリ撤回署名第二段提出交渉 | トップページ | 【福島原発震災(107)】宮城県でも活動開始-子どもたちを放射能から守るネットワーク »

2011/06/19

【福島原発震災(106)】山下俊一氏解任を求める県民署名スタート

山下氏解任を求める県民署名がはじまりました
福島県外の皆さんは「緊急全国署名」にご協力ください
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/06/post-b536.html

子どもたちを放射能から守る福島ネットワークブログより
http://kofdomofukushima.at.webry.info/201106/article_4.html

山下俊一の解任を求める県民署名はじまりました

言いたいことは山ほどありますが、何と言っても一番は「山下氏のアドバイザー解任」です。今回は、この一点に絞って署名を集めます。
彼こそ、私たちの被ばくを増やし、子どもたちを危険な目にあわせている頭目です。彼の元で福島の未来はありません。

署名は「紙」でも「ネット」でも出来ます。「紙」署名の方は、用紙をダウンロードしてお願いします(今しばらくお待ちください)。

「ネット」署名の方はこちら
http://goo.gl/vh37x

一次締め切り:6月30日
二次締め切り:7月15日
三次締め切り:7月31日

« 【福島原発震災(105)】避難の判断となる積算線量に内部被ばく考慮せず…14日文科省に20ミリ撤回署名第二段提出交渉 | トップページ | 【福島原発震災(107)】宮城県でも活動開始-子どもたちを放射能から守るネットワーク »

福島原発震災」カテゴリの記事

コメント

 
 福島第一原発の浄化装置のゼオライト吸着装置の放射能不純物により、浄化装置の再稼働頓挫で、高濃度放射能汚染水が海に溢(あふ)れ出す寸前ですので、容器に木炭や竹炭を入れて放射能不純物を取り除く吸着装置を、ゼオライト吸着装置の前に設置して、浄化装置を一刻も早く再稼働させるべきだと思うのですが、如何(いかが)でしょうか。
 
[朝日新聞2011年6月19日(日)「東京電力福島第一原子力発電所で放射能汚染水の浄化処理装置が」「停止した」「原因として、」「不純物が汚染水に多く含まれている可能性だ。」「装置内のカートリッジには放射性物質を吸着するゼオライトが入れられ、」「一定の間隔で交換が必要で一ヶ月の想定」「が僅(わず)か5時間で放射性物質を吸着し、交換時期を迎えたことになる。今後に、不純物を除去したり、入り込まないようにする対策を迫られることになる」]。ゼオライト放射性物質吸着装置の前に、木炭や竹炭を入れた容器を設置して、そこで放射性不純物を取り除け!
 
 現在                      慊焉案(①か②に木炭や竹炭を入れた容器を設置)

 汚染水                     汚染水
  ↓                         ↓ ①
 油分離装置                  油分離装置
  ↓                         ↓ ②
 セシウム吸着装置              セシウム吸着装置
  ↓                         ↓
 除染装置(セシウムなどを除去)      除染装置(セシウムなどを除去)
  ↓                         ↓
 淡水化装置                  淡水化装置
 ↓      ↓                   ↓     ↓
 放射能レベルが低くなった汚染水     放射能レベルが低くなった汚染水
 ↓      ↓                   ↓     ↓
原子炉へ 仮設タンクで貯蔵         原子炉へ 仮設タンクで貯蔵
 
ゼオライト放射性物質吸着装置の前に、木炭や竹炭を入れたことでの容器の吸着装置を設置して、そこで放射性不純物を取り除き、放射性不純物を吸着したことでの木炭や竹炭を、外に排気などで放射性物質が出ないようにするフィルター付きの焼却炉で焼却して嵩(かさ)を減らせて、焼却灰はドラム缶詰めにしておけ!
 

署名運動に協力したいのですが 集めた署名はどうしたら よろしいのでしょうか

郡山支部等はありますか

緊急の提言です。
原発震災・復興福島会議のページが分からなかったので、こちらに書き込みさせていただきました。

福島のみなさんの活動、山梨から応援しています。主婦です。
友人が署名を集めてくれているので、一緒に動いています。

一つ、どうしても早急に提案したいことがあります。
福島県のみなさん、毎日の放射線の線量と、
ご自分の行動記録をつける運動を起こしてください。

低線量の被ばくの影響について、はっきりした研究結果は出ていないように思います。
ただ、放射線被ばくによる労災認定が、これまでに出ています。

関西労働者安全センターのHP
原発・核燃料施設労働者の労災申請・認定状況
http://www.geocities.jp/koshc2000/accident/hibakuninnteihyo.html
この中には、11カ月間で40mSv被ばくし、白血病になった方も含まれていました。
また、年平均5.6mSvの被ばくが 8年10カ月続いたために、白血病になった方もいました。
(被ばくがしっかり管理されていた前提です)

いま、福島の一般の方は線量計を持っているわけではありません。
労災は大人の男性です。子どもは何倍も被ばくに敏感です。
将来、万が一、健康被害が起きた場合は、被ばくを証明するものがなければ、国や東電に訴えることができません。

避難地域の内側外側で、補償される・されないということにならないためにも、
ご自分と家族の被ばくを記録しておいてほしいです。

できるだけ統一した書式を作って、本当は自治体から住民に用紙を配って記録することも必要だと思います。
今後は、福島に限らず、放射性物質が飛んでいる全国でも心がけていかなくてはならないのだと思います。

個別に始めている方もいらっしゃると思いますが、県民、国民全員の健康に関わることなので、
ぜひ多くの人に呼びかけてほしいです。

わたし(福島市在住弁天山の麓)もフクロウの会の皆さんの考えとほぼ同じで,賛同すること多々あります。
しかし,山下氏の解任請求には賛成できません。
彼は実証的データに基づいて医学的にただしことを述べています。
彼をスケープゴートにして解任を騒ぐのではなく,
行政の側をもっともっと問題にすべきです(佐藤栄佐久知事であったならばもっと違っていたはずです)。

「実証的データに基づいて医学的にただし」かったら、
100mSv以下での影響は「不明」というべきですね。

最近の山下氏のご発言(医療従事者向け)は、以前ほど
断定的でなくなってきていますが、そもそも、原発事故以前の
学会講演などでは、「不確定」「グレーゾーン」とおっしゃっていました。

「”安全”とは一度も言っていない、根拠はないが”安心”せよと言った」、なんて
少なくとも私が子供の親として求める「アドバイザー」としては失格です。

広瀬隆さんが、山下教授を刑事告訴するコメントを出す(出した?)ようです。
http://socialnews.rakuten.co.jp/link/%E5%BA%83%E7%80%AC%E9%9A%86%E6%B0%8F%E3%81%8C%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E4%BF%8A%E4%B8%80%E6%95%99%E6%8E%88%E3%82%92%E8%BF%91%E3%80%85%E5%88%91%E4%BA%8B%E5%91%8A%E8%A8%B4%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E7%99%BA%E8%A1%A8%EF%BC%81

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32037/51989753

この記事へのトラックバック一覧です: 【福島原発震災(106)】山下俊一氏解任を求める県民署名スタート:

« 【福島原発震災(105)】避難の判断となる積算線量に内部被ばく考慮せず…14日文科省に20ミリ撤回署名第二段提出交渉 | トップページ | 【福島原発震災(107)】宮城県でも活動開始-子どもたちを放射能から守るネットワーク »