2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【131】8・12(金)15:30 東電前行動「自主避難にも賠償を!」 | トップページ | 【133】東電は、自主避難者にも正当な賠償を支払うべき »

2011/08/10

【132】 泊原発3号機の運転再開を許すな!

泊原発3号機の運転再開を許すな!皆様へのお願い

 以下を国の各所と北海道庁に送りました。
 みなさんからも泊原発3号機の営業運転再開を許さないために、今、緊急に抗議の声を、菅総理大臣、北海道電力社長、海江田経産大臣、北海道知事、枝野官房長官、細野原発担当相等に送ってください。

※宛先はこの記事の最後にあります。
  

==============================

泊原発3号機の運転を止めてください

  

 佐賀でも新潟でも福島でも、県民の命をあずかる知事の意向は、いざとなれば原発を止めるほどの力を発揮してきました。今回、北海道知事の意向を無視しての泊原発の運転再開が進もうとしていることに対し、高橋知事は「地元軽視だ」と批判しています。泊原発については運転差止訴訟が提起されるなど、道民の中に運転再開反対の強い意思があります。なぜ今回は、知事の意向を無視するのでしょうか。他県と比べても北海道民に対しては、聞く耳を持つ必要はないということでしょうか。それは道民を馬鹿にした行為だと思います。北海道庁には断固たる姿勢をとっていただきたいと思います。

  

 それでなくても、一連のやらせ問題で、経済産業省、とりわけ原子力安全・保
安院に対する信頼は失墜しています。原発推進に肩入れする監督官庁に安全確保の期待などできようもないことは自明のことです。その監督官庁が下す定期検査合格証にどんな意味があるのでしょうか。

  

 原子力安全委員会にしてもしかりです。斑目委員長は、現行の安全審査において、長期にわたる電源喪失についての想定がないことを誤りだと認めました。長期にわたる電源喪失を想定した場合、炉心溶融を防ぐための注水ポンプは、タービン駆動の補助給水ポンプ1台しかありません。これだけで多重防護はくずれています。福島第一原発事故でも、電源が喪失した中で、タービン駆動の給水ポンプによる給水が行われました。しかし結局は、電源喪失のためにこのポンプの制御ができず、蓄電池が切れると止まってしまったのです。配電盤が水没し、制御系が麻痺した状況では駆けつけた何十台もの電源車は全く役に立ちませんでした。

  

 現実に起きた事故により、安全審査の基礎が崩れたのです。電源車配備など小手先の緊急対策は全く立たないというのが福島第一原発事故の教訓です。原子力安全委員会は、全ての原発を止めるよう指示すべきです。なぜ黙っているのでしょうか。

  

 泊原発3号機の運転再開しないでください。直ちに止めてください。

  

福島老朽原発を考える会 阪上 武

******************

  

みなさんからも泊原発3号機の営業運転再開を許さないために、今、緊急に抗議の声を、菅総理大臣、北海道電力社長、海江田経産大臣、北海道知事、枝野官房長官、細野原発担当相等に送ってください。

  

◆菅直人首相
[国会事務所](FAX) 03-3595-0090 (TEL) 03-3508-7323
[首相官邸] (TEL) 03-3581-0101 (意見を伝えることができます)
[ご意見募集]
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
[官邸災害ツイッター] @Kantei_Saigai

  

◆海江田万里経産相
・国会事務所 
(FAX) 03-3508-3316  (TEL) 03-3508-7316
(E-mail)
office@kaiedabanri.jp

  

◆枝野幸男官房長官
・国会事務所
(FAX) 03-3591-2249 (TEL) 03-3508-7448

  

◆細野豪志原発担当相
・国会事務所
(FAX) 03-3508-3416  (TEL) 03-3508-7116

  

◆経済産業省
・原子力発電立地対策広報室
(FAX) 03-3580-8493  (TEL) 03-3501-1511

  

◇高橋はるみ北海道知事
(FAX) 011-232-0162  tel  011-231-4111 (北海道庁)

  

◇北海道庁・原子力安全対策課
(FAX) 011-232-1101 (TEL) 011-204-5011
(E-mail)
somu.genshi1@pref.hokkaido.lg.jp

  

◇北海道電力株式会社 代表取締役社長 佐藤 佳孝 殿
(FAX)011-210-9586 tel 011-251-1111
〒060-8677 北海道札幌市中央区大通東1丁目2番地

« 【131】8・12(金)15:30 東電前行動「自主避難にも賠償を!」 | トップページ | 【133】東電は、自主避難者にも正当な賠償を支払うべき »

福島原発震災」カテゴリの記事

コメント

いろいろ、すごく心配で、心配で、寝られないADです。はじめまして。
 福島老朽原発を考える会は「福島」の恩恵をずっと受けていた方々ですね。(サイトの第一印象は、何か、皆自分の思いだけが通じれば、他は、・・・)。

 セシウムももちろん心配ですが、熱中症でお年寄りだけでなく、若い人まで、死んだり救急車で運ばれてもいます。もう、今年は数万人にも運ばれているそうで、死者も数千人になるかもしれないとか?巨大台風がどんどん来て、集中ゲリラ豪雨が襲い、・・・、(新潟がやられたように)稲の他の農作物も取れず、なんてことにならないのか。
 水力はもう皆古くて壊れて駄目。旧式で温暖化ガスをものすごく出すので廃棄のために止めていた化石燃料型発電所をわざわざ復活させ、高い燃料代を払ってフル稼働させ、温暖化ガス(だけでなく、発がん物質もたっぷりと)を排出して、ますます猛烈な酷暑に拍車をかけてくれているそうで。(いやー何とも有難いことです)。
 そうそう、この間の千葉のコンビナートの大火災では、これまたものすごい量の~物質が生成され、関東一円には飛んでいるそうで。
それに、そろそろ、関東大震災地震の次の奴が来そうで。
土地は皆、液状化を起こしそうだし。利根川も荒川も大洪水になりそうだし。もう、関東地区には子どもを安心して育てるところはあるのでしょうか?
関西も四国、九州も、大地震、大津波がそろそろ来るそうで。
 車や飛行機はどんどん排気ガス(相変わらず、発がん物質が一杯です)を出していますし。せっかく電気自動車を提供しようと思っても、電気が無いので、思うようにいかないそうで。産業も駄目になりそうで。
 すごく心配で、心配で、寝られません。
 訳の分からない食品添加物がどっさりくっついた手軽な食品(一見、清潔そうな)が一杯出回っていて、いつの間にか食べている。新型の蚊だ、ゴキブリだ虫だ気持ち悪い、バイ菌だ、新型のウィルスだと言っては、殺虫剤、猛毒の消毒剤や薬を、部屋中や周り(環境)に撒く人が多く(ほら、去年の口蹄疫)。津波で”いろんなもの”が流れたし。
 すごく心配で、心配で、寝られません。

 その上、隣国からは、発がん物質たっぷりの黄い砂やプルームがどんどん飛んできているし。関西・中国・四国・九州は特に大変だ。
 すごく心配で、心配で、寝つけません。

 ついでに、京都のあの話もかなりいただけない。
 仮に、ついているかもしれない(付いているに決まっていますよ、全国どこの松の葉にも。ただし、あたりまえだけど、製材し加工したものには無いに決まっている)京都産の材木も含めて、いろいろな材木を大文字で焼けば、あれもほんの少しは飛ぶだろうけれど、それより、ダイオキシンが出てるんじゃないのでしょうか?
 (肝心の日本の政治家は皆、あれにやられたようで、まるで)。
 すごく心配で、心配で、眠れません。
総合的に見て、大地震や大津波がもう来てしまった東北が安全かも。
(三陸の人達と、全国から真に声援と援助を送ってくれた人々ですね。元気で、情があり、強さがあり、人間らしいのは。これらの方々は本当に素晴らしい、共感できます)。

 

直球勝負で上記のあて先に申し入れるのも重要でしょうが、万一のことがあったら大きな損害を被る農業や漁業、観光業などの従事者から、つまり農協や漁協、観光協会などから反対を申し入れてくれるようにお願いするのもひとつの方法に思います。あと泊周辺の都市、札幌や小樽や函館などにも反対を表明してもらえたら効果がありそうな気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32037/52439077

この記事へのトラックバック一覧です: 【132】 泊原発3号機の運転再開を許すな!:

« 【131】8・12(金)15:30 東電前行動「自主避難にも賠償を!」 | トップページ | 【133】東電は、自主避難者にも正当な賠償を支払うべき »