2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【221】国会議員に呼びかけを!「大飯原発の拙速な再稼働に反対する国会議員声明」に参加してください! | トップページ | 【223】講演会「チェルノブイリ法」への道のり・その成果と課題~アレクサンドル・ヴェリキン氏を迎えて~ »

2012/04/24

【222】福島ぽかぽかプロジェクト~福島の子どもたちの保養の実現に力を貸してください

【ご報告&寄付のお願い】

福島ぽかぽかプロジェクト~福島の子どもたちの保養の実現に力を貸してください

「除染がはじまって効果があがるまで、せめて子どもたちを一時避難させて!」

 

こんな切実な声にこたえて、今年1月から開始した「わたり土湯ぽかぽかプロジェクト」では全国の皆さまからのご寄付のおかげで、渡利の親子や妊婦さんに線量の低い土湯温泉での短期保養を提供しました。3月末までに延べ1600人以上にご利用いただきました。ほぼ毎週末、ぽかぽかイベントも開催され、子どもたちや親御さんに楽しんでいただけました。本来ならば個別にお礼すべきところ、この場をおかりして厚く御礼申し上げます。

 

<利用者の声から>
「久しぶりの渡利脱出(苦笑)だったので、思いっきり深呼吸しました。子どもたちも雪遊びがとても楽しかったようで、大喜びでした。」
「ぽかぽかから届いたとのお米、水を頂きました。おいしくうれしい気持ちになりました。」
「 ぽかぽかプロジェクトに参加して、折り紙イベントがあったのですごく楽しかったです。後、渡利地区や南向台の人たちともコミュニケーションがとれたので良かったです。」

 

>もっと読む
http://www.foejapan.org/energy/action/120321_2.html

 

しかし、渡利・福島の問題は解決されていません。渡利では除染は遅々として進まず(3月初旬の段階で、6700世帯中7世帯)、除染土は庭に保管せざるをえない状況です。私たちは、行政に対して、引き続き、避難、保養や疎開に対する措置を求めていくとともに、民間レベルでも取り組みを進めます。
5月から再開する第2期は、対象地域を福島市、伊達市、伊達郡に広げ、5月の連休明けより再開。放射線防護や原発事故被害者支援法案など「学び」の場も充実させていきます。

 

★ご寄付のお願い★
福島ぽかぽかプロジェクトはみなさまの寄付で支えられています。現在、寄付が集まらずに第二期の実施が難航しています。ぜひ、引き続き、ご支援をよろしくお願いします。
オンライン寄付はこちらから

https://mp.canpan.info/foejapan/products/detail.php?product_id=3573

 

<お振込み口座>
(東邦銀行とゆうちょ銀行に、独立した口座を開設しました)
1)東邦銀行本店・普通口座3697748
  口座名義:わたり土湯ぽかぽかプロジェクト 代表 菅野吉広(かんのよしひろ)
2)ゆうちょ銀行・記号18230・番号29132261
  口座名義:わたり土湯ぽかぽかプロジェクト
※口座にお振込後、下記の申込フォームで、1)お名前(団体名)、2)金額、3)連絡先、4)メッセージなどをご連絡下さい。

https://pro.form-mailer.jp/fms/1715ebc124776 

 

■会計報告
>第一期決算・第二期予算[PDF]

http://www.foejapan.org/energy/action/pdf/120416_kaikei.pdf

 

« 【221】国会議員に呼びかけを!「大飯原発の拙速な再稼働に反対する国会議員声明」に参加してください! | トップページ | 【223】講演会「チェルノブイリ法」への道のり・その成果と課題~アレクサンドル・ヴェリキン氏を迎えて~ »

避難の権利」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32037/54551183

この記事へのトラックバック一覧です: 【222】福島ぽかぽかプロジェクト~福島の子どもたちの保養の実現に力を貸してください:

« 【221】国会議員に呼びかけを!「大飯原発の拙速な再稼働に反対する国会議員声明」に参加してください! | トップページ | 【223】講演会「チェルノブイリ法」への道のり・その成果と課題~アレクサンドル・ヴェリキン氏を迎えて~ »