2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 【243】6・25政府交渉速報-大飯3・4号機の再稼働は止めることができる! | トップページ | 【245】速報【大飯原発破砕帯】渡辺教授と国会議員による現地視察 »

2012/06/27

【244】北神圭朗経産省政務官と会合-大飯原発敷地内の断層の再調査を要望

本日の北神政務官との会合および署名提出の簡単な報告をお送りいたします。
署名に関して、みなさまのご協力を頂き、たいへんありがとうございました。

(以下拡散歓迎)
------------------------------------------
                 2012年6月26日
市民団体ら、北神圭朗経済産業大臣政務官と会合
大飯原発敷地内の断層の再調査を要望

------------------------------------------

 

大飯原発の再稼働に関連し、本日、国会議員、福井、関西、首都圏の市民団体
(※)などが北神圭朗経済産業大臣政務官と面談。敷地内の断層の再調査を求め
る要望書を提出しました(10,663筆の個人署名、248団体の賛同署名)。

 

市民団体などは、活断層の可能性を強く示唆するトレンチ北側の断面図(添付図
参照)が、国のバックチェックの委員会などで委員に配布されていなかったこと
を指摘。また、渡辺満久・東洋大教授などの変動地形学の専門家に加え、保安院
の専門家会議の杉山雄一・産業技術総合研究所主任研究員が再調査が必要である
としている点などをあげ、強く再調査を要請し、「それまでは再起動をすべきで
ない」としました。

(添付図はこちらから)
https://dl.dropbox.com/u/23151586/120625_ohi_negotiation_data.pdf

 

北神政務官は、「懸念は理解した。大飯原発の再稼働は枝野大臣の判断事項であ
るが、要請の内容、専門家からそういう指摘があったことはしっかりと伝える」
と述べました。

 

なお、破砕帯(断層)の再調査に関しては、専門家の指摘に加え、岐阜県の専門
委員会の報告書を踏まえ、古田肇知事が細野豪志原発事故担当相と枝野幸男経産
相に面会し要望したことが報じられています。

 

※呼びかけ団体9団体
原発設置反対小浜市民の会 
プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会
サヨナラ原発福井ネットワーク
グリーン・アクション
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
国際環境NGO FoE Japan
グリーンピース・ジャパン
福島原発事故緊急会議

 

--
国際環境NGO FoE Japan
  〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-22-203
  満田夏花(みつた・かんな)
  携帯:090-6142-1807
  Tel: 03-6907-7217  Fax: 03-6907-7219
  Web:
http://www.FoEJapan.org

 

« 【243】6・25政府交渉速報-大飯3・4号機の再稼働は止めることができる! | トップページ | 【245】速報【大飯原発破砕帯】渡辺教授と国会議員による現地視察 »

原発再稼動問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32037/55062551

この記事へのトラックバック一覧です: 【244】北神圭朗経産省政務官と会合-大飯原発敷地内の断層の再調査を要望:

« 【243】6・25政府交渉速報-大飯3・4号機の再稼働は止めることができる! | トップページ | 【245】速報【大飯原発破砕帯】渡辺教授と国会議員による現地視察 »