2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 【244】北神圭朗経産省政務官と会合-大飯原発敷地内の断層の再調査を要望 | トップページ | 【246】大飯原発再稼働‥破砕帯の再調査を求めて保安院と国の6名の委員に声を! »

2012/06/27

【245】速報【大飯原発破砕帯】渡辺教授と国会議員による現地視察

速報【大飯原発破砕帯】渡辺教授と国会議員による現地視察<拡散希望>

原発直下のF6破砕帯(断層)について、活断層が明確なトレンチ北側図に対し
て、活断層が見えない南側図‥25日の政府交渉で、保安院は審議会で南側図だ
けを提示して活断層ではないと評価していたことがあきらかになりました。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-271c.html

渡辺満久東洋大教授(変動地形学)は2つの図は同じ断層ではない、再調査が必
要だと述べています。この件は、昨日26日の北神経済産業大臣政務官との面会
でも訴えました。

こうなったら現地へ行くしかない‥急遽実現したのが今日27日の現地視察です

渡辺教授と超党派5議員(福島みずほ、橋本勉、三宅雪子、服部良一、平山誠議
員)が朝から大飯発電所に。福井(SING J ROYさん、中島哲演さん、石地優さん
他)、関西(島田さん、小山さん、アイリーンさん)、東京(満田さん、杉原さ
ん)の市民も同行しましたが、市民やメディアは関電に入構を拒否されました。

視察後の記者会見で渡辺教授は、今からでも調査可能な箇所が少なくとも3箇所
あった、アスファルトをはがして数メート掘ればよい。数日もあればできると述
べました。議員や市民は、調査が行われない限り、再稼働はあり得ないと訴えま
した。

阪上 武(福島老朽原発を考える会)

« 【244】北神圭朗経産省政務官と会合-大飯原発敷地内の断層の再調査を要望 | トップページ | 【246】大飯原発再稼働‥破砕帯の再調査を求めて保安院と国の6名の委員に声を! »

原発再稼動問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32037/55064196

この記事へのトラックバック一覧です: 【245】速報【大飯原発破砕帯】渡辺教授と国会議員による現地視察:

« 【244】北神圭朗経産省政務官と会合-大飯原発敷地内の断層の再調査を要望 | トップページ | 【246】大飯原発再稼働‥破砕帯の再調査を求めて保安院と国の6名の委員に声を! »