2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【245】速報【大飯原発破砕帯】渡辺教授と国会議員による現地視察 | トップページ | 【247】ぽかぽかイベント-おりがみ&理科の実験教室(第4回) »

2012/06/28

【246】大飯原発再稼働‥破砕帯の再調査を求めて保安院と国の6名の委員に声を!

保安院と国の6名の委員に、皆さんの声を! 送り先 最後に付けてます

★大飯原発の断層(破砕帯)の検討・現地掘削調査を早急に行うよう求めましょう。そして、大飯3・4号の再稼働にストップをかけよう。


************************


大飯原発直下のF6破砕帯(断層)について、活断層が明確なトレンチ北側図に対して、活断層が見えない南側図‥25日の政府交渉で、保安院は、2010年の耐震バックチェックでも、意見聴取会でも、南側図だけを提示して活断層ではないと評価していたことがあきらかになりました。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-271c.html

渡辺満久東洋大教授(変動地形学)は2つの図は同じ断層ではない、再調査が必要だと述べています。こうなったら現地へ行くしかない‥26日の北神経済産業大臣政務官への申し入れを経て、急遽実現したのが27日の現地視察です。

26日に北神政務官などに宛てた緊急要望書はこちらです。
http://www.jca.apc.org/mihama/ooi/kinkyuuyoubou_20120626.pdf


渡辺教授と超党派5議員(福島みずほ、橋本勉、三宅雪子、服部良一、平山誠議員)が朝から大飯発電所に。福井(SING J ROYさん、中島哲演さん、石地優さん他)、関西(島田さん、アイリーンさん)、東京(満田さん、杉原さん)の市民も同行しましたが、市民やメディアは関電に入構を拒否されました。


視察後の記者会見で渡辺教授は、今からでも調査可能な箇所が少なくとも3箇所あった、アスファルトをはがして数メート掘ればよい。数日もあればできると述べました。議員や市民は、調査が行われない限り、再稼働はあり得ないと訴えました。

大飯原発敷地内で、国会議員と専門家が現地視察:報告(速報)
http://www.jca.apc.org/mihama/ooi/ooi_sokuhou20120627.htm


********************


地震・津波に関する意見聴取会(活断層関係)の重鎮でもある杉山雄一委員は、新聞のインタビューで、F-6断層について、現地調査が必要と述べています。皆さんの声を集中してください。実行してもらいましょう。

<名簿>

◆保安院担当部署
原子力安全・保安院原子力発電安全審査課耐震安全審査室
電話:03-3501-6289
FAX:03-3580-8535
E-MAIL:shinsaka-gyomu@meti.go.jp

◆地震・津波に関する意見聴取会(活断層関係)委員

阿部 信太郎
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町1-5-18
財団法人地震予知総合研究振興会 主任研究員

今泉 俊文
〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3 
東北大学院理学研究科地学専攻
imat@m.tains.tohoku.ac.jp

岡村 行信
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1中央第7
独立行政法人 産業技術総合研究所 活断層・地震研究センター研究センター長

杉山 雄一
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1中央第7
独立行政法人 産業技術総合研究所 活断層・地震研究センター主幹研究員

遠田 晋次
〒611-0011 宇治市五ヶ庄
京都大学防災研究所 地震予知研究センター棟 301号 
toda@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp

山本 博文
〒910-8507 福井県福井市文京3-9-1
福井大学 教育地域科学部地学

« 【245】速報【大飯原発破砕帯】渡辺教授と国会議員による現地視察 | トップページ | 【247】ぽかぽかイベント-おりがみ&理科の実験教室(第4回) »

原発再稼動問題」カテゴリの記事

コメント

A:大飯原発の下で活断層:破砕帯が疑問視されているそうや。
B:そらー大変だ。
A:なんでやねん。
B:だって、活断層やろ。まだ、生きとるんやろ。
A:活断層の活って、生きているってか?バカこけ。どうでもいいねん。誰も知らんよ。
バカな学者さんが言っているだけよ。でも、聞かれた保安院が応えられない訳。
シーー!、何でもいい訳よ。止めれば、な!


A:とに角、活断層って、10万年の間に動いたって奴や。そんなこと誰が知るか?
B:掘ってみると分かるらしい。年代測定とか言ってさ。放射能を使うらしい。
だがな、東大地震研の大先生の話、昔から活断層で地震が起こるって予想あるけど、
これまで、一度も当たった事無いらしい。ハツハツハツ。
被害のあった地震は全部予想外!だって。

でもな、あたる訳、ねーよな。地下の動きってカオスだって。この間の、3.11も同じよ。
大外れよ。おまけね、3.11以後、こことこことここの活断層が危ないって、
地震予知連が予測したよね。が、その後の地震は、全部外れ!

A:そう言えば、関東の何とか断層が危ないって言ってた。東京、震度七だって。
自衛隊が演習してたよな。
他にも、東海、東南海、南海地震が連動するんだってよ。
東海から四国、九州まで、沿岸は全滅だって!なんだか、3.11以後急に
地震の研究者の言う事がものすごく大きくなってよ。遠慮なくなって。
B:あたる訳、ねーよ。地層の動きってカオスだって。
初期条件でまるで結果が変わるってことよ。
A:えー、カオス!ってこたー、はずれて、もっともっとドでかいのが来る
かもしれないって訳?!ありゃ―、ちょっと、ちょっと、まずいよ!
<まあ、皆自分の内や家族の事の心配した方がいいみたいね>

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32037/55067822

この記事へのトラックバック一覧です: 【246】大飯原発再稼働‥破砕帯の再調査を求めて保安院と国の6名の委員に声を!:

« 【245】速報【大飯原発破砕帯】渡辺教授と国会議員による現地視察 | トップページ | 【247】ぽかぽかイベント-おりがみ&理科の実験教室(第4回) »