2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 【緊急署名】原発新規制基準…「5年猶予」と大飯特例の撤回を! | トップページ | 【規制委傍聴報告】5年猶予…全く議論もなしに新基準パブコメ案の前提に »

2013/04/09

【ぽかぽかセミナー】 4・20 伊達市~やさしく学ぼう!健康問題&避難・保養の相談会

「福島ぽかぽかプロジェクト」では、伊達市にて「ぽかぽかセミナー」を開催し
ます。原爆被害者や原発労働者の医療や権利擁護にご尽力されてきた村田三郎先
生をお迎えして、健康問題についてのお話しをいただきます。また、避難の受け
入れに奔走されている「311受入全国協議会」の早尾貴紀さんのお話しもうかが
います。さらに、避難・保養の相談会も実施します。ぜひご参加、または近隣に
お住まいのみなさまにご紹介ください。
------------------------------------------------
ぽかぽかセミナー(10)  in 伊達市
やさしく学ぼう!健康問題&避難・保養の相談会
日時:2013年4月20日(土)13:30~相談コーナー、15:00~セミナー
場所:伊達市保原中央公民館(保原町字宮下111-4)
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/in-e85d.html
------------------------------------------------

放射能による健康被害を未然に防ぐために、何が必要なのか、低線量被ばくや内
部被ばくについて、その危険性をきちんと認識することが重要です。
村田三郎医師は、原爆被曝者の医療・労働者被曝・低線量被ばくの問題に長く
関わってこられました。
内部被ばくの危険性や現在の甲状腺検査の結果をどうみるか、健診の重要性につ
いてお話しいただく予定です。
また、避難の受け入れに尽力されている「311受入全国協議会」の早尾貴紀さん
のお話しもうかがいます。ぜひご参加ください。

  

日時:2013年4月20日(土)
場所:伊達市保原中央公民館(保原町字宮下111-4)

  

<スケジュール>
13:30~15:00:避難・保養相談コーナー
 避難・保養受け入れを行っている団体が 出展予定です。相談、受け付けます!
15:00~17:00:ぽかぽかセミナー
「やさしく学ぼう!健康問題」
 村田三郎/阪南中央病院副院長
「避難受け入れの取り組み」
 早尾貴紀/311受入全国協議会
「週末保養を~ぽかぽかプロジェクト」
17:00~18:00:懇談会、避難・保養相談コーナー

  

入場無料/申込み不要(当日、会場にお越しください)  

主催:福島ぽかぽかプロジェクト
協力:どうする福島、311受入全国協議会
問い合わせ先:090-6142-1807(FoE Japan 満田)

  

◆村田三郎医師プロフィール
阪南中央病院 副院長 広島・長崎の原爆被爆者の健康診断や診療、実態調査を
おこなってきた。 原発の労働者被ばく問題に長年関わり,被ばく労働に関する
労災認定に尽力してきた。低線量の被ばくによる放射線障害、内部被ばくの危険
性に警鐘を鳴らし続けている. 「原発震災・ニューズリール(藤本幸久監督)」
No.3・No.4に出演

◆早尾貴紀さんプロフィール
「311受入全国協議会」共同代表、「いのち・むすびば??放射能からいのちを守
る山梨ネットワーク」移住・保養班リーダー、福島県生まれ、宮城県からの被災
避難者で、現在山梨県在住。山梨で保養キャンプや移住支援をしつつ、同様の活
動をする全国の市民団体のネットワークをつくっている。

« 【緊急署名】原発新規制基準…「5年猶予」と大飯特例の撤回を! | トップページ | 【規制委傍聴報告】5年猶予…全く議論もなしに新基準パブコメ案の前提に »

健康管理問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32037/57139178

この記事へのトラックバック一覧です: 【ぽかぽかセミナー】 4・20 伊達市~やさしく学ぼう!健康問題&避難・保養の相談会:

« 【緊急署名】原発新規制基準…「5年猶予」と大飯特例の撤回を! | トップページ | 【規制委傍聴報告】5年猶予…全く議論もなしに新基準パブコメ案の前提に »