2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/12

【秘密保護法抗議アピール行動】 ストップ!秘密保護法…12月13日(公布の日)朝8時半~@官邸前

拡散歓迎

たびたび申し訳ありません。FoE Japanの満田です。
本日は、秘密保護法の作戦会議に130人以上のご参加をいただきまして、ありが
とうございました。活発な議論がかわされました。ご報告はまた改めて。

いずれにしても、さまざまな形に秘密保護法の廃止を求めていくこと、そして同
時並行的に政府の矢継ぎ早の動きを監視し、秘密保護法をやすやすと施行させな
いこと、害を最小限にくいとめることが重要かということだと思います。

明日、秘密保護法の公布の日に抗議の声をあげるべく、下記の通り、抗議集会を
行いますので、ぜひご参加ください。

----------------------------------------
ストップ!秘密保護法…抗議アピール 12月13日(公布の日)朝8時半~@官邸前

http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/1213-6bc3.html
----------------------------------------

◆日時:2013年12月13日(金)朝8:30~9:30

◆場所:官邸前 (最寄駅:東京メトロ国会議事堂前3番出口)

◆呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会
東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL:03-5225-7213
E-mail:
himitsushimin@gmail.com 
ウェブ:
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/
携帯:090-6142-1807(満田)

※夕方17時半~21時、衆議院第二議員会館前にて、「火炎瓶テツと仲間たち」に
よる抗議集会がありますので、こちらの方にもどうぞ。

2013/12/09

【お買い物で尿検査支援】原発事故被災地子ども支援WEEK

フクロウの会/放射能測定プロジェクトでは福島県周辺の子どもたちの尿中セシウム量測定による内部被曝調査を継続しています。この尿検査の意義が徐々に理解され各地での動きが始まっています。「放射能汚染から子どもを守るあきる野ネットワーク」のみなさんの取り組みをご紹介します。

================================================

あなたの買い物や食事が被災地の子どもたちの支援に!
原発事故被災地子ども支援W E EK
第1期 2013年 12/15~12/25

================================================

 

チラシ(表)をダウンロード

 

チラシ(裏)をダウンロード

 

★期間中に「協力店」へ行って、お買い物やお食事をすれば、その売り上げの一部がこのプロジェクトに寄付されます。また、お店には募金箱も置いてあります。
 同じ日本でありながら、子どもたちの住む場所によって、放射線量が5倍、10倍と大きく異なります。
 「少しぐらいの被ばくは大丈夫」と言われ、十分な健康調査もおこなわれていないため、不安を抱えながら暮らしている子どもたちがたくさんいます。
 詳しい検査をすれば、内部被ばくの実態が分かり、これからの健康管理や暮らしについて、考えることができます。*
 そのための検査費用を、少しでも支援したい……そんな思いで、このプロジェクトを始めました。そして、たくさんのお店が「協力店」として、名乗りをあげて下さいました。**

*尿に含まれる放射性セシウムの量をゲルマニウム半導体検査機で測定します。福島県民健康調査では、甲状腺エコーとホールボディカウンターだけで、詳しい内部被ばくの実態がわかりません。
 測定は、「NPO法人ちくりん舎(市民放射能監視センター)」http://chikurin.org/でおこないます。
 検査費用は、一人につき、1~2万円かかります。
**期間中の売り上げの1%が検査費用として寄付されます。
★少しでも多くの子どもたちが検査を受けられるように、みなさんの温かいご支援をお願いします。

子ども支援WEEK  協力店
(売上寄付+募金箱設置 協力店)

 

                                                                                                                                                     

店名

ジャンル

電話番号

所在地

HP.ブログ

ラ・フーガス

パン屋

042-569-6369

あきる野市草花3492-183

すず

パン屋

042-559-1516

あきる野市二宮1156-19

たつみ

茶房

042-559-1617

あきる野市二宮東3-3-44

楓(ふう)

カフェ

042-558-8936

あきる野市牛沼111

シルク

クリーニング屋

042-558-4346

あきる野市秋川5-11-5

木を植えるレストラン・オーロラ

カフェ

042-539-4139

福生市福生二宮2477

Boot(ブート)

自然食品店

042-555-4440

羽村市五ノ神4-2-21

のんびりカフェ

水車小屋

カフェ

042-555-9514

羽村市羽中4-17-6

FB)

繭蔵(まゆぐら)

カフェ

0428-21-7291

青梅市西分町3-127

グルースゴット

パン屋

0428-23-7838

青梅市師岡町4-7-40

オシドリ良品店

クラフト

0428-74-9158

青梅市成木8-33-2古書ワルツ内

きりん館

カフェ、木工品

042-597-6256

日の出町大久野大久野1157

De La Frontera

美容院

042-635-1822

八王子市北野台1-12-5

るあん

豆腐屋、カフェ

0739-79-0637

和歌山県龍神村小又川259


2013年12月1日現在
★協力店を募集中です。詳しくは下記連絡先までお問い合わせください
★最新情報はチャイるのネットのブログをご覧ください。
http://chirunonet.blog.fc2.com/
主催 チャイるのネット(放射能汚染から子どもを守るあきる野ネットワーク)子ども支援WEEKチーム
問合先 メール :
akirunokodomo@yahoo.co.jp
T&F :042-559-6941 または、090-9386-1275 (辻まで)

2013/12/01

【秘密保護法】原発はいまでも秘密だらけ ストップ!秘密保護法-緊急全国集会

<拡散希望>
*********************************
原発はいまでも秘密だらけ
ストップ!秘密保護法-全国の声を国会に!緊急全国集会
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/124-81cd.html
*********************************

11月26日、秘密保護法案が、衆議院特別委員会および本会議での強行採決されま
した。福島での地方公聴会で7人の意見陳述人が、全員反対の意見を明確に述べ
た翌日、修正案が委員会に提出され、わずか数時間の審議で、質疑を途中で打ち
切っての強行採決でした。与党は、参議院でのスピード採決を目指し、強引な国
会運営を進めています。

原発事故を生み出した原発の巨大利権そのものが秘密によって守られてきまし
た。福島原発事故、核のゴミ、プルサーマル、MOX輸送、再稼働審査、原発輸
出等々の多くの情報が秘密にされています。

それは3.11後も同じです。福島原発事故後、SPEEDIなど速やかに開示されるべき
放射能情報が開示されず、多くの人たちが被災しました。
これを踏まえ、10月9日、福島県議会は、「もし制定されれば、民主主義を根底
から覆す瑕疵ある議決となることは明白である」とする「秘密保護法案」に対す
る意見書を、全会一致で採択しました。

ベトナムのニントゥアン第二原発における国税25億円を費やした事前調査も、よ
うやく開示された報告書は真っ黒け。この調査は日本原電が実施し、25億円のう
ち5億円は復興予算が流用されました。

額賀福志郎・衆院国家安全保障特別委員長は、「誤解だ。原発情報は秘匿されな
い」と発言しました。しかし、福島県弁護士会副会長の槇弁護士が発言したとお
り、条文上、そのような保障はなく、時の為政者の判断で、「テロ防止」名目で
いくらでも秘匿可能です。

全国各地から、これら問題に取り組んできた反原発団体が結集し、秘密の実態を
共有し、秘密保護法の廃案を訴える院内集会を行います。原発裁判を担っている
弁護士も参加します。
集会後、参議院の地元の議員に対して「あくまで廃案を!」と要請します。

◆日時:12月4日(水)13:30~15:10
◆場所:衆議院第一議員会館 多目的ホール
◆集合:衆議院第一議員会館ロビーにて12:30より通行証配布
◆内容 現状情報共有/各地からの報告/行動提案・討論
◆発言 主催者から
 福島から:佐々木慶子さん(福島在住),人見やよいさん(郡山在住)
 各地から:九州/岐阜/四国/北海道/青森/新潟/関西等(調整中)
 傍聴報告:杉原浩司さん「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク
 弁護士:海渡雄一さん(脱原発弁護団)

※終了後、15:15から議員まわりを行います。集合は上記と同じ衆議院第一
議員会館多目的ホールです。こちらもぜひご参加ください。
◆資料代 500円+カンパ
◆よびかけ:グリーン・アクション/美浜の会/FoE Japan/フクロウの会
 /秘密保護法を考える市民の会/原子力規制を監視する市民の会
※問い合わせ:秘密保護法を考える市民の会(TEL/FAX :03-5225-7213)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »