2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【健康管理問題】放射線被ばくと健康管理-今問われていること(1月12日13:15~@日比谷) | トップページ | 集まれ!1/29【院内集会・政府交渉】原発再稼働審査・地震動の過小評価は許せない! »

2014/01/15

【声明】原発再稼働ありきの東電「特別事業計画」に反対する

みなさまへ

 本日の経済産業省による東電「特別事業計画」の変更申請の認定に際し、原子
力規制を監視する市民の会として以下の声明を発出しました。またさきほど13
時から14時まで、経産省資源エネルギー庁前で緊急のアピール要請行動(主
催:東電を破たんさせよう!市民の会)を行いました。

http://www.kiseikanshishimin.net/

阪上 武

*****************************

2014年1月15日
声明:原発再稼働ありきの東電「特別事業計画」に反対する
原子力規制を監視する市民の会

 東電「特別事業計画」に反対し、変更申請に対する経済産業省の認定に強く抗
議します。特別事業計画は、柏崎刈羽原発を7月にも再稼働させることが前提と
なっています。東電を救済するために、もっとも危険な事業者によるもっとも危
険な原発の再稼働が急がされ、汚染水事故を拡大し、原発被害者の救済が進まな
いという異常な状況が続いています。こうした状況をさらに進める今回の特別事
業計画変更は認められません。

◆東電救済スキームの弊害

 東電は既に破綻状態にあります。税金を投入し、公然と粉飾決済を続けること
で生きながらえているのが実状です。この東電救済スキームこそが、原発被害者
を苦しめ、汚染水事故を拡大し、危険な再稼働を急がせているのです。

 東電救済スキームにより、三井住友銀行をはじめ銀行団や投資家は、責任を免
れ、それどころが、柏崎刈羽原発を再稼働させるために巨額の融資を続け、さら
なる利益を貪ろうとしています。東電は、自らが生き残るために、原発被害者へ
の救済を渋り、汚染水対策をおざなりにし、人も資金も柏崎刈羽原発の再稼働に
投入しています。国も税金を回収するために、再稼働を急がせています。

◆東電分社化の動きに反対

 福島第一原発を切り離す分社化の動きは、水俣病におけるチッソの分社化が、
企業と水俣病救済を切り離し、企業を免罪するものであるのと同様に、東電を福
島第一原発の汚染水事故と原発被害者の救済から切り離して免罪し、柏崎刈羽原
発の再稼働を促進するものに他なりません。汚染水事故への対応がますます手薄
になるでしょう。

◆東電を破綻させて柏崎刈羽原発を廃炉に

 東電は直ちに破綻させ、銀行や投資家に対し、借金の棒引きにより、責任をと
らせるべきです。メーカーの責任も追及しなければなりません。完全に国の管理
下に置いた上で、人的資源も資金も福島第一原発の汚染水事故収束と原発被害者
の救済に集中すべきです。
 そして、もっとも危険な福島第二原発及び柏崎刈羽原発を廃炉にし、脱原発を
実現すべきです。それが民意です。

問合せ:090-8116-7155(阪上)

« 【健康管理問題】放射線被ばくと健康管理-今問われていること(1月12日13:15~@日比谷) | トップページ | 集まれ!1/29【院内集会・政府交渉】原発再稼働審査・地震動の過小評価は許せない! »

原発再稼動問題」カテゴリの記事

コメント

そろそろ無理無駄無知無能からの脱出を


この世には無駄が多過ぎます。
大型車を平気で走らせて環境問題を議論し、署名活動をするは、ないでしょう!
毎日のように、おおきな山のようなゴミを出しながらエネルギー問題を議論し、
署名活動をするは、ないでしょう!


その処理でどれだけエネルギーを消費しているかは無関心、おれ知らん。
便利だからと言いながら、宅配や、地方発送の荷物を受け取っている。
これらの処理でどれだけエネルギーを消費しているか分かっていない。
便利だから良いじゃない。


くだらない種々のウィルス(ノロ、インフルエンザ・・・)で世の中は馬鹿げた大騒ぎ。
人は強い免疫があれば全く掛りません。
せいぜい一寸調子を落として終わり。

最近、皆さんは、細菌やウィルスが嫌いなようで、あちこちに消毒薬を撒いたり、
何とかフィルターを付けたり、まあ大変です。みんな騙されて。

 
その結果、逆にくだらない種々のウィルス(ノロ、インフルエンザ・・・)に掛りやすくなる。
そして、効かないワクチンとか抗ウィルス薬をもとめて、巷は大騒ぎ。
全部、関係の医者や薬品会社に吸い取られる。

福島では、どういう理由か知りませんが、外で遊ばせないという指導で、
虚弱体質、免疫不全の子どもたちが、・・・

どっかの大都市の市長が、また市長選挙へ!こんな無駄はないのに、
それがだつげんぱつをうたっていた(いる)のですから驚きです。

動くものはどんどん使いましょう!
じゅんびばんたんです。

オイルと天然ガスをものすごい高い費用で輸入し、大赤字にして、
その上、地球温暖化を促進させて、あちこちで被害を招いて、
それを、復旧と称して、政府は補正予算大盤振る舞い!


そろそろ、無理無駄無能から脱出しませんか?

そろそろ富士山が爆発するようです。
大爆発となれば、その周辺と関東は機能停止でしょう!
何とか発電など夢のまた夢。

東北、関東周辺には、くだらない「何とか灰」とか、「かんとかゴミ(廃棄物)」の処理場で大騒ぎ。
何でこんなバカなものをわざわざみんなで集めたのでしょうか?
そのままにして置けば何の問題もなかったのに、集めて、さあどうする。
当時の政権党のお○○さんにあきれます。そして、今の政権等も同様。
「痛恨の極み」さんみたいに本当に痛恨の極みです。

政府は、挙句の果てに、福島の何処かに中間何とかを作るそうです。
これら集めたものは本当は元に戻すのが一番いいのですが(原状復帰)、
それもまた無駄だから、道路の舗装や修理にでも使ったらどうでしょうか?


東京はこれから何だか無駄な土建業が流行りそうだから、東京に運ぶのが良いでしょうね。
全く無害なのですから。おもてなしの為に廃物利用の見本を世界に示しましょう。


そんなことより、PM2.5の方がよっぽど怖いのでは。
今も東京充満していますよ。知らないでしょう。


そう言えば、あのお殿様の地元の水銀はどう処理されたのでしょうか?
きれいになったのでしょうか?それこそ ”除染” されたのでしょうか?
聞いていませんが。


そろそろ、無理無駄無知無能からの脱出を!

またまた無理無駄無能無策の典型


時事通信によれば、
「被ばく不安への慰謝料支払い=住民と東電が和解へ-原発ADR」だそうです。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014020701037
被ばく不安への慰謝料支払い=住民と東電が和解へ-原発ADR
東京電力福島第1原発事故で被災した福島県飯舘村長泥地区と伊達市の住民が被ばくへの不安に対する
慰謝料を求めた裁判外の紛争解決手続き(ADR)で、東電が慰謝料を支払う
内容で住民側と和解することが7日、分かった。
住民側の弁護団が同日、記者会見して明らかにした。
 一方、東電は「(慰謝料という)考え方は受け入れられない」として、
解決金と位置付けていると説明した。
仲介機関の原子力損害賠償紛争解決センターが和解案を示していた。
和解案によると、飯舘村長泥地区の住民約180人に対し、
東電が1人当たり慰謝料50万円(妊婦と18歳以下の子どもは100万円)を支払う。
伊達市の住民約1000人に対しては、2011年6月30日~13年3月31日の期間を対象に、
1人当たり月7万円の慰謝料を支払う内容という。(2014/02/07-23:01)
===


みんなで、何やっているのでしょうか?呆れてしまします。

賠償を支払うのは”うそ”の情報を流した政府でしょう!
つまり、国民の代表である政府です。
国民の代表である政府の過ちは、選んだ我々国民の過ちですから、税金から支払うのは当然です。

例え、それがお○○さんの集まり(国会)の決定事項でも致し方ないですね。
民主主義国家ですので。


しかし、それにしても、
「東京電力福島第1原発事故で被災した福島県飯舘村長泥地区と伊達市の住民が被ばくへの不安」
とは一体何なのでしょうか?


東京電力福島第1原発事故で被災?何も被災していませんよ。避難させたのは政府ですよ。
当たり前ですが、東電がそんな命令や要請は出しませんよ。そんな権利も義務もない。


 住民が被ばくへの不安?一体何の不安?まるで実体のない不安観。


その不安観を提供したのはICRP(国際放射線防護委員会)では?
(これ本当に防護機関なのでしょうか?防護ではなく禍害いや加害と改名されたら)
それと、その勧告に盲従した政府(関係者)じゃないですか?
だから、賠償の請求相手はICRPと無能な政府(関係者)じゃないでしょうか?

もしかすると、加えて、国会等で、それに悪乗りして、いたずらに不安をあおった
人々達、その他大勢かな。


IAEAによれば、確か、前例のない世界最大級(クラス7でしたか?忘れました)の
原発起因の放射性物質流出の事故だった。


しかし、全く誰も被爆をしての死亡者はいない。ゼロ!


真の犠牲者は、みんな、強制避難をさせられた後の種々のストレスで福島で1600人超! 
<みんなにいじめられた結果の犠牲の代表者は前のあそこの所長さん>


まるでやることなすことが逆さまなのに、3年経っても全く未だに気付かず、むだなことばっかり。
驚きあきれます。
これが科学技術立国を標榜している国の市民と政府の実態!

======
一寸脇道へ。
一寸各地で雪が10cm程度積もっただけで、大騒ぎ。
交通や家庭で事故が多発、死者も少なくない。
何ですかこれ!


何が危険で何が安全かまるでわかっていない。


日本海・太平洋で低気圧が発達するのは例年より海水温が高いためです。
一方、温暖化のため、北極を取り巻く偏西風帯が蛇行しており、
それの加減で、寒気があちこちの大陸に流れ込んでいるのです。

それらが日本上空で出会うと冬は大雪やそれ以外の時は大雨大洪水、
台風が絡むと、猛烈な強風、猛烈な大雨、を局部的、あるいは広い地域に
もたらします。この間の大島のように。
かと思えば、大干ばつかもしれない。


いま、温暖化の影響は、静かに世界各地に忍び寄ってきていますので、
近い将来、何が起こるか分かりません。
今年の夏はどうなることやら。だれも予測付きません。


=====
またまた,無理無駄無能無策の典型、その2

http://www.kahoku.co.jp/news/2014/02/20140208t61027.htm
河北新報 双葉郡8町村との協議を終え、記者の質問に答える福島県の佐藤知事=7日午後、郡山市


福島県の佐藤雄平知事は7日、双葉郡8町村長と福島県郡山市で会談し、
国が双葉、大熊、楢葉の3町に建設を要請中の除染廃棄物を保管する
中間貯蔵施設について、楢葉町を外し双葉、大熊両町に集約する案を示し
同意を得た。近く国に地元の総意として集約化を提案する。


この知事も、もうほとんどたか○にちかい。地に落ちた。
中間貯蔵施設建設を要請したお○○さんの環境省(=税金のばらまき機関)も、
それを喧々諤々の議論した自治体首長や議員、市民等々も。


そもそも各地で”汚染”物を集めることも無益無駄の極地だったのに、
さらに、それを何だか知らないけれど、国が地域を国有化して、そこの
一カ所に集める!? 


何が”汚染”なのですか?全く無害なのに!


そろそろ、東北三県や関東を含む住民、福島県避難民の皆さんの常識が問われてきている。
政府や関係の人々は、金を出したり、金を求めたりするのではなく、
知恵を出したらいかがでしょう?

22世紀の後世の方々に、「昔の人達による無知無駄の極地の歴史的文化遺産」
に指定されてしましますよ。


===
またまたまたまた ,無理無駄無能無策の典型、その3

沖縄の辺野古沿岸の埋め立て!


何の役にも立たず、膨大な犠牲を払っての自然破壊、人間関係の破壊、文化破壊!
もう、そろそれの「人々:国民の安全の為」などと、まるで身勝手の意識のよる、
自然破壊、自然からの収奪をやめませんか?


=====
いやーまたまたまた出てきましたか? 何とかかんとか4横文字細胞!
○○の人々とを助けたいとか。


有害無益の、膨大な数の生物:マウス等々(かわいい存在なのですよ)の
犠牲を払っての医療技術開発。


人間はどこまで他の存在を犠牲にしてでも自分願望を通していたい(?)
貪欲な存在のでしょうか?
しかも、これらの研究の狙いは、とんでもない人間と生物制御!に通じる、
極めて危ない”科学”。人間改造は止めましょう!


これ、嘗ての”ナ○ス”と同根ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32037/58950623

この記事へのトラックバック一覧です: 【声明】原発再稼働ありきの東電「特別事業計画」に反対する:

« 【健康管理問題】放射線被ばくと健康管理-今問われていること(1月12日13:15~@日比谷) | トップページ | 集まれ!1/29【院内集会・政府交渉】原発再稼働審査・地震動の過小評価は許せない! »