2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 【市民・専門家委員会】環境省の「住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」に意見 | トップページ | 【緊急署名&アクション】 川内原発の「形だけ審査書」に反対 »

2014/08/29

【賛同急募】緊急要請:火山検討チームへ>川内原発火山審査は白紙に!

<緊急>みなさまへ<拡散希望>

 

賛同急募【緊急要請】川内原発火山審査は白紙に!
<緊急要請書全文> 
緊急要請全文(pdf版)をダウンロード

 

<団体・個人賛同署名フォーム>http://nazr.in/Cvn

 

原子力規制委員会は火山の専門家を集めて検討チームを設置し、第一回の会合が
8月25日に開かれました。その中で、東大名誉教授で火山噴火予知連絡会会長
の藤井敏嗣氏から、川内原発の火山評価について、九州電力の申請書の前提条件
を掘り崩す事実が明らかになりました。

 

しかし原子力規制庁は、検討チームは川内原発の審査とは別だとし、9月2日の
第二回目の会合で「基本的考え方」を取りまとめて、一旦議論を終わらせようと
しています。これでは、検討チームは、火山学者の単なるガス抜きの場となって
しまいます。許されないことです。

 

そこで、鹿児島、佐賀、関西、首都圏の9市民団体の連名で8月30日に、原子
力規制委員会及び火山活動のモニタリングに関する検討チーム宛てで、川内原
発・適合性審査火山影響評価に関する緊急要請書を提出しました。要請項目は以
下の3つです。

 

一.川内原発の火山影響評価はこれを白紙とし、審査を一からやり直すこと。火
山審査に際して、火山学者を検討の場に加えること
一.検討チーム第一回会合における指摘事実から、九州電力の申請はその根拠が
失われ、火山ガイドの要求も満たさないことが明らかになったことから、これの
許可をしないこと
一.9月2日に「基本的考え方」をまとめるのはやめ、第一回会合での指摘事項
について、火山検討チームでさらに検討を続けること

 

この緊急署名については、団体・個人の賛同を広く募り、次回の検討チームが開
かれる9月2日(火)午前9時30分から、原子力規制委員会のある六本木
ファーストビルの玄関前にて、直接手渡しで再提出したいと思います。是非以下
のフォームからご署名ください。団体でも個人でも可能です。

 

<団体・個人賛同署名フォーム>http://nazr.in/Cvn

また、9月2日は是非傍聴をお願いします。当日は検討チーム会合の前の午前9
時からと会合終了後に、ビルの前でアピール行動を行う予定です。こちらにもご
参加ください。よろしくお願いいたします。

 

 

傍聴申込み(原子力規制委員会HP)
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/kazan_monitoring/data/0002_00.pdf

 

問合せ
原子力規制を監視する市民の会 阪上 武 090-8116-7155

« 【市民・専門家委員会】環境省の「住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」に意見 | トップページ | 【緊急署名&アクション】 川内原発の「形だけ審査書」に反対 »

原発再稼動問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32037/60228108

この記事へのトラックバック一覧です: 【賛同急募】緊急要請:火山検討チームへ>川内原発火山審査は白紙に!:

« 【市民・専門家委員会】環境省の「住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」に意見 | トップページ | 【緊急署名&アクション】 川内原発の「形だけ審査書」に反対 »