2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

« <安定ヨウ素剤事前配布>ひたちなか市を訪問~政府交渉の成果を報告 | トップページ | 一関市「ごみ焼却施設の環境を考える」講演会でお話ししました »

2017/04/21

「放射能の今2017」でお話しました

2017年4月20日、東京都練馬のココネリで「放射能の今2017~子どもたちの未来のために私たちができること~」(主催:同実行委員会)が行われました。

北東京生活クラブ生協の会員のお母さん方などをはじめとして、約80名以上の方が集まり盛況でした。

私からは基調報告として「長期にわたる放射能汚染 尿検査の継続から見えてくること」と題してお話をしました。

Dscf0209

 

当日の報告はこちらからダウンロードできます。(ファイルが大きいので3つに分割します)

 

「2017_0420_1.pdf」をダウンロード

 

「2017_0420_2.pdf」をダウンロード

 

「2017_0420_3.pdf」をダウンロード

 

生活クラブ連合会品質管理部部長の槌田博氏からは「生活クラブの検査体制について」というお話がありました。

その後、講演者2名と生活クラブ組合員の當摩文子氏、前練馬区議会議員、練馬・生活者ネットワークの菊地靖枝氏、都議会議員、杉並・生活者ネットワークの小松久子氏とともに座談会を行いました。

生活クラブ連合会のしっかりしたポリシーのもとに進められている放射能検査体制の話や、子どもの健康を守るために検査を継続することの重要性、原発事故と放射能汚染の実態を忘れず行動してゆくことの重要性などが確認されました。

 

« <安定ヨウ素剤事前配布>ひたちなか市を訪問~政府交渉の成果を報告 | トップページ | 一関市「ごみ焼却施設の環境を考える」講演会でお話ししました »

健康管理問題」カテゴリの記事

コメント

愚かだねー


この報告!! 愚かな人たちの報告データだけを見せているのでは??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32037/65177637

この記事へのトラックバック一覧です: 「放射能の今2017」でお話しました:

« <安定ヨウ素剤事前配布>ひたちなか市を訪問~政府交渉の成果を報告 | トップページ | 一関市「ごみ焼却施設の環境を考える」講演会でお話ししました »