2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017/10/29

11/14<集会&政府交渉>STOP!柏崎刈羽原発の再稼働~東電に資格なし!

みなさまへ<拡散希望>

*******************************
<集会&政府交渉>STOP!柏崎刈羽原発の再稼働~東電に資格なし!
    
http://kiseikanshi.main.jp/2017/10/26/171114/
*******************************

11月14日(火)13:00~17:00参議院議員会館B107
 申し込み:
https://pro.form-mailer.jp/fms/1ee6ba8e132708


原子力規制委員会は、柏崎刈羽原発6・7号機の運転再開を認める審査書案を了
承しました。11月3日までパブリック・コメントにかけられています。

審査の過程で、福島第一原発事故を引き起こした東電の運転資格が問われました
が、ほとんど審査もなく、「運転資格あり」とされてしまいました。

しかし、過去にも東電の隠ぺい体質は繰り返し指摘されていました。最近では、
福島第一原発の後、メルトダウンを隠しており、柏崎刈羽原発の審査の過程では、
緊急時対策所に予定していた免震重要棟について、基準地震動には耐えられない
とのデータをかくしていました。こうしたことを考えても、東電の運転資格があ
るとは思えません。

さらに柏崎刈羽原発についても、緊急時対策所に免震性がない、津波の際に1~
4号機が水没する恐れがある、敷地内に活断層がある可能性があるなど、さまざ
まな問題があります。

東電は、柏崎刈羽原発を再稼働させるよりも、福島第一原発事故の収束と被害者
の救済に注力すべきではないでしょうか。

柏崎刈羽原発の再稼働に反対して、集会と政府交渉を開催します。新潟から小木
曽茂子さん、武本和幸さん、福島から、武藤類子さんがかけつけます。ぜひご参
加ください。

◆日 時:2017年11月14日(火)13:00~17:00

   集 会      …13:00~15:00
   政府交渉(調整中)…15:30~17:00

◆場 所:参議院議員会館B107(東京メトロ・永田町駅1番出口すぐ)

◆発 言:小木曽茂子さん(さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト)
     武本和幸さん(原発反対刈羽村を守る会)
     武藤類子さん(福島原発告訴団団長)
     阪上 武(原子力規制を監視する市民の会)ほか

◆資料代:500円(カンパ歓迎、FoE Japanのサポーターは無料)

◆申し込み:資料準備の都合上、以下からお申込みください。
      
https://pro.form-mailer.jp/fms/1ee6ba8e132708

もしくは、件名を「柏崎刈羽原発 集会&政府交渉申し込み」として、①お名前、
②ご連絡先(E-mail/電話番号)をメールまたはファックスにてご連絡ください。

◆主 催:原子力規制を監視する市民の会、国際環境NGO FoE Japan

◆問合先:国際環境NGO FoE Japan 090-6142-1807(満田)
     E-mail:
finance@foejapan.org

2017/10/25

バグフィルター集じん率99.9%のウソをあばく

2017年10月24日にインターネット放送ーフクロウ・FoEチャンネルで「バグフィルター集じん率99.9%のウソをあばく」と題してお話をしました。

Hqdefault3

除染ごみの焼却だけでなく、汚染牧草などの農林業系汚染廃棄物などの一般焼却炉での焼却が進められています。木質バイオマス発電も木材を利用した火力発電所であり放射能汚染された木材の焼却となります。さらには焼却灰や汚染土を高温で処理して「セシウムを回収」するという「セシウム回収型焼却炉」の計画も進められています。

問題はこれらの設備が全て、飛灰の集じん設備としてバグフィルターしか設置していないことです。環境省の説明はバグフィルターで99.9%の集じんができるので安全だというものです。

バグフィルター神話ともいうべき「集じん率99.9%」のごまかしについて明らかにしました。是非ご覧ください。

また以下に、プレゼン資料もアップしましたので学習会等で活用してください。(ファイル容量が大きいので2つに分割しました)

「バグフィルター集じん率99.9%のウソをあばく1」.pdfをダウンロード

「バグフィルター集じん率99,9%のウソをあばく2」.pdf」をダウンロード

2017/10/14

10/15 フクロウカフェやります!

明日になりました!

フクロウカフェwinkにご参加ください!
10/15(日)13:30〜16:00 飯田橋駅5分
フクロウの会 事務所にて
新宿区下宮比町3-12-302明成ビル3階右手
不明な場合は 090-8116-7155 まで
テーマ
・柏崎刈羽原発の再稼動をとめよう
・バグフィルターで放射能除去のまやかし
・浪江山火事問題続報他
参加費 300円 お茶お菓子つきcat

2017/10/09

<10・12パブコメワークショップ>柏崎刈羽原発許可しないで!/原発の火山灰規制

<拡散希望>

意見公募で原発をとめよう!
柏崎刈羽原発許可しないで!/原発の火山灰規制

パブコメ・ワークショップ開催します!

http://kiseikanshi.main.jp/2017/09/29/pabukome-5/

日 時:10月12日(木)18:30~21:00
場 所:東京セントラルユースホステル会議室(飯田橋駅すぐ隣ラムラ18階)

原子力規制委員会は、東電柏崎刈羽原発6・7号機の再稼働許可を前提とした
「審査書案」を了承し、1ヶ月間の意見募集(パブリック・コメント)が開始さ
れました。締切りは11月3日です。

パブリック・コメントは、審査の内容や結果に対し直接意見を突き付ける貴重な
機会です。


柏崎刈羽原発については、そもそも福島第一原発の廃炉が進まない中で、東電に
は原発運転の資格はない、審査の過程で柏崎刈羽原発1~4号機側の防潮堤が、
液状化により使い物にならないことが明らかになった、津波で水没する1~4号
機の廃炉が先である、といった問題があり、さまざまな観点から許可を認めない
よう求める意見を出すことができます。

とはいっても、どんな意見をどのように出せばよいのかわからないという方も多
いと思います。パブコメ・ワークショップに参加すれば、その場ですぐに意見が
書けます!

当日は原発の火山灰規制に関するパブリック・コメント(締切り:10月20
日)についても解説します。お気軽にご参加ください!

日 時:10月12日(木)18:30~21:00
場 所:東京セントラルユースホステル会議室(飯田橋駅すぐ隣ラムラ18階)

主 催:原子力規制を監視する市民の会/国際環境NGO FoE Japan
問合せ:090-8116-7155 阪上まで
資料代:500円

FFTV
柏崎刈羽原発6・7号機審査書案について

https://youtu.be/cHKzs-w6Hmk
原発の火山灰規制について
https://youtu.be/NEm_Cu8s3iQ

柏崎刈羽原発6・7号機審査書案に対する意見募集
https://www.nsr.go.jp/procedure/public_comment/20171005_01.html
原発の火山灰規制に関する意見募集
https://www.nsr.go.jp/procedure/public_comment/20170921_03.html

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »