June 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 大崎市にて試験焼却リネン監視結果の報告と今後の監視の進め方を議論 | トップページ

2019/06/11

6/21<院内集会&政府交渉>原発の使用済燃料問題

みなさまへ(拡散希望)

主催団体・質問書が決まりました。
全国から集まります!ぜひご参加ください!

***********************
<院内集会&政府交渉>ここがいま脱原発の焦点!
原発の使用済燃料・乾式貯蔵・リラッキング問題
http://kiseikanshi.main.jp/2019/06/10/144255/

6月21日(金)13:20~ 参議院議員会館

質問書はこちら
http://kiseikanshi.main.jp/wp-content/uploads/2019/06/0621-shiyozumi-nenryo-sitsumon.pdf

原発の使用済燃料の行方が不透明なまま増え続けていることにより、子どもや孫
たちに危険な核のゴミを残していいのかという強い不安が周辺住民の間で広がっ
ています。

核燃料サイクル政策が事実上破綻し、プルトニウム保管量を抑えるために再処理
の制限が迫られる中、政府は行き場を失った原発の使用済燃料の貯蔵能力を拡大
することにより矛盾を先送りし、原発再稼働を進めようとしています。

乾式貯蔵施設や中間貯蔵施設の設置、貯蔵ピットのリラッキングが予定されてい
ますが、貯蔵した使用済燃料が将来どうなるのか、まったく見通しが立っていま
せん。

原発の使用済燃料問題は、いま推進側にとって頭の痛い問題であり、逆にここを
止めれば、脱原発へ大きく舵を切ることができる最大の焦点でもあります。

乾式貯蔵などが予定または予定されようとしている佐賀、愛媛、静岡、福井・関
西、そして中間貯蔵施設が建設中の青森県むつ市、及び首都圏等から参集して、
院内集会と政府交渉を行います。ぜひご参加ください。

日時:6月21日(金)参議院議員会館ロビーにて通行証配布(13:00)
 13:20~14:20 事前集会
 14:30~16:00 政府交渉(規制庁・エネ庁・原子力委:調整中)
 16:20~17:20 全国交流集会

場所:参議院議員会館議員B104(地下鉄永田町駅/国会議事堂前駅)

主催:玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/原発さよなら四
国ネットワーク/ふるさとを守る高浜・おおいの会/避難計画を案ずる関西連絡
会/浜岡原発を考える静岡ネットワーク/核の中間貯蔵施設はいらない!下北の
会/国際環境NGO
FoE
Japan/原子力規制を監視する市民の会/福島老朽原発を
考える会

問合せ:090-8116-7155 阪上まで/資料代:500円

 

« 大崎市にて試験焼却リネン監視結果の報告と今後の監視の進め方を議論 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大崎市にて試験焼却リネン監視結果の報告と今後の監視の進め方を議論 | トップページ