November 2020
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« <団体賛同急募>東海第二原発の再稼働工事の中止を! | トップページ | 報告集「止めよう!放射能のばら撒き」第2弾発行しました »

2020/04/21

共同声明<153団体で発出>東海第二原発の再稼働工事の中止を!

みなさまへ(拡散希望)

<共同声明>東海第二原発の再稼働工事の中止を!
http://kiseikanshi.main.jp/2020/04/19/1505/

新型コロナ感染症拡大防止及び原発の安全確保の観点から、工事及び再稼働手続
きの中止を求める共同声明を153団体の連名で日本原電と原子力規制委員会に
提出し、メディアに発出しました。ありがとうございました。
http://kiseikanshi.main.jp/wp-content/uploads/2020/04/teisyutsu.pdf

***********************************

新型コロナ感染拡大防止と原発の安全確保の観点から
東海第二原発の安全対策工事は直ちに中止すべき

 4月16日に緊急事態宣言が全国に拡大されました。「特定警戒都道府県」には
東海第二原発のある茨城県が含まれています。鹿島、大林組、清水建設など、大
手ゼネコンは建設現場での感染拡大を防止するため、工事の原則中止を発表して
います。東海第二原発の再稼働のための安全対策工事は、4月15日から新たに貯
水堰の工事が始まりましたが、工事中止の発表はまだありません。

 また、日本原電は、政府が緊急事態宣言の拡大した翌17日に、2022年12月まで
に検査を終えるとした使用前検査の申請書を提出し、あくまで再稼働手続きを進
める姿勢です。「再稼働とは直結しない」と確約する文書を周辺6市村に提出し
ましたが、使用前検査には、稼働させた後に行う検査も含まれており、申請内容
と矛盾します。

 原発は止まっている場合でも原発の安全を維持するための人員が必要であり、
他の施設にもまして、感染拡大を確実に防止しなければなりません。新型コロナ
災害が拡大している現状では原子力防災が機能しないことは明らかであり、事故
やトラブルの発生を防ぐ最善の措置をとらなければなりません。

 以上の理由から、私たちは日本原電が、東海第二原発再稼働のために進める工
事を直ちに中止するよう求めます。

 また、原子力規制委員会に対して、日本原電に対して、再稼働に向けた工事や
手続きを中止するよう指導するよう求めます。

呼びかけ:原子力規制を監視する市民の会/国際環境NGO
FoE Japan
問合せ 090-8116-7155 阪上

« <団体賛同急募>東海第二原発の再稼働工事の中止を! | トップページ | 報告集「止めよう!放射能のばら撒き」第2弾発行しました »

原発再稼動問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <団体賛同急募>東海第二原発の再稼働工事の中止を! | トップページ | 報告集「止めよう!放射能のばら撒き」第2弾発行しました »