February 2024
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

« <抗議声明>柏崎刈羽原発の運転禁止解除に抗議する | トップページ | 報告:ちくりん舎オンライン学習・懇談会「南相馬の野菜栽培農家の実情と内部被ばくへの影響」 »

2024/01/20

<オンライン企画のご案内>能登半島地震から考える原発と避難

みなさまへ(拡散希望)

 

<オンライン企画>能登半島地震から考える原発と避難

https://kiseikanshi.main.jp/2024/01/18/223344555/

 

今年元日に能登半島を震源とする最大震度7の地震が発生しました。周辺地域は甚大な被害にみまわれ、多くの方々が亡くなりました。今も命をつなぐための懸命の取り組みが続いています。

 

一方で、停止中の北陸電力志賀原発も強い揺れと3メートルの津波に襲われました。変圧器から約2万リットルの油が漏れ、外部電源の一部から受電ができなくなるなどのトラブルに見舞われました。地震により多くの家屋が倒壊し、広い範囲で道路が寸断されました。孤立した集落もあります。また、モニタリングポストが一部測定不能になりました。各地の自治体が策定する避難計画の前提となる原子力災害対策指針の非現実性がつきつけられた形となりました。

 

珠洲市では、1975年ごろから原発建設計画が持ち上がり、さかんな誘致活動が行われましたが、多くの人々による反対運動が盛り上がり、紆余曲折の結果、2003年建設計画は凍結されたという歴史があります。

 

今回の企画では、能登半島地震によって改めて問われる、原発の安全性と避難の問題について考えていきます。

 

++++++++++

第1回 被災地で見た地震被害の実態は?

能登半島を取材された福島在住のジャーナリストの藍原寛子さんにお話しを伺います。

日時:2024年1月23日(火)18:00-19:30

申込み

https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZwuc--rqzgvE9ZTL8WJy0qZRWD9IrSEN1-W#/registration

ゲスト:藍原寛子さん/ジャーナリスト

主催:国際環境NGO FoE Japan

 

++++++++++

第2回 能登半島地震で問われたことは?

珠洲原発の建設反対運動にかかわり、志賀原発についても問題提起を続けてこられた、珠洲市にお住まいの北野進さんにお話しを伺います。また、金沢市に在住で、「北陸電力と共に脱原発をすすめる株主の会」の中垣たか子さんにコメントをいただきます。

日時:2024年1月30日(火)14:00-15:30

ゲスト:北野進さん/珠洲市在住、志賀原発を廃炉に!訴訟原告団長

コメント:中垣たか子さん/金沢市在住、北陸電力と共に脱原発をすすめる株主の会

申込み

https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZMrcO6vrjooG9zq2LcvTXHpfb5i257vLpBc

主催:国際環境NGO FoE Japan、原子力規制を監視する市民の会

 

阪上 武(原子力規制を監視する市民の会)

« <抗議声明>柏崎刈羽原発の運転禁止解除に抗議する | トップページ | 報告:ちくりん舎オンライン学習・懇談会「南相馬の野菜栽培農家の実情と内部被ばくへの影響」 »

原発事故避難体制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <抗議声明>柏崎刈羽原発の運転禁止解除に抗議する | トップページ | 報告:ちくりん舎オンライン学習・懇談会「南相馬の野菜栽培農家の実情と内部被ばくへの影響」 »