« 陸域に行くほど深くなる「主断層」と浅くなる「分岐断層」…産総研のモデル | トップページ | 炉内の水があふれていた »

2007年7月28日 (土)

柏崎刈羽原発の被害を伝える写真

中越沖地震後の柏崎刈羽原発に行ってきました(伊東良徳弁護士のブログ)
http://www.shomin-law.com/katudoukashiwazakichuetsuoki.html
・火災の爪痕
・敷地内の地割れ・陥没
・建屋内の様子

新潟県中越沖地震での発電所状況(東京電力HP)
http://www.tepco.co.jp/nu/kk-np/chuetsu/index-j.html
・地震後の事務本館内
・緊急時対策室
・1号機 再循環ポンプ
・6号機 主蒸気隔離弁
・3号機 所内変圧器
・道路の状況
その他号機ごと、施設ごとに数枚ずつの写真があります。

柏崎刈羽原子力発電所における平成19年新潟県中越沖地震による
被災状況等の現地調査結果報告(原子力安全委員会)
http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2007/genan051/siryo51-1-2.pdf
・1号機 原子炉建屋オペレーションフロア
・1号機 主排気筒ダクトのズレ
・1号機 原子炉復合建屋B5F冠水
・2号機 原子炉建屋オペレーションフロア
・2号機 排気ダクトのズレ
・2号機 主変圧器基礎ボルト折損
・3号機 原子炉建屋オペレーションフロアオペレーションフロア
・3号機 排気ダクトのズレ
・3号機 原子炉建屋ブローアウトパネル脱落
・4号機 排気ダクトのズレ
・5号機 制御棒駆動機構下部
・6号機 原子炉建屋オペレーションフロア
・6号機 原子炉建屋オペレーションフロア作業台落下
・6号機 原子炉建屋中3階漏えい箇所
・6号機 主蒸気隔離弁
・7号機 原子炉建屋オペレーションフロア
・消防資機材
・固体廃棄物貯蔵庫
・重油タンク防油提目地部の開き

|

« 陸域に行くほど深くなる「主断層」と浅くなる「分岐断層」…産総研のモデル | トップページ | 炉内の水があふれていた »

コメント

電気の3割は原発で作っているそうだ。どんなものでもリスクはつきもの。交通事故で年間1万人程度は亡くなっている。だからといって、車を止め、また、かごの世界に戻ろうという奴はいるかな。
原発を批判するのは簡単だけど、それでは代替電源はどうすればよいのか。
そういう人は電気を使わないように(3割だから、1日7時間程度は電気を使うな)
大局的な視野に立って物事が見えない奴は、愚かだね。たぶん原発だけでなく、すべてにおいて、そうだろう。

投稿: | 2007年7月28日 (土) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎刈羽原発の被害を伝える写真:

« 陸域に行くほど深くなる「主断層」と浅くなる「分岐断層」…産総研のモデル | トップページ | 炉内の水があふれていた »