31 柏崎刈羽原発の被害

2007年8月29日 (水)

東電が柏崎刈羽1号機の炉内点検の模様をアップ

東電が1号機の炉内点検の様子をアップしました。ビデオもあります。
http://www.tepco.co.jp/nu/kk-np/chuetsu/k1ronai-j.html

1goki1

Tepcorosin

1号機は地震等時定期点検中で,原子炉圧力容器の蓋が開いており,蒸気乾燥器や,汽水分離器といった炉内構造物も外に出されていて,燃料棒も外に出ていましたから,点検がし易いのだと思います。それでも,今回はまだ,圧力容器の上部で,ビデオカメラによる目視点検だけで,中間部が9月中,底部は11月から12月までという予定になっていますから,まだ時間はかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

東電は地震被害の証拠隠滅をやめよ

東電は地震直後から,敷地の地盤の整地などの補修を勝手に進めています。地盤には,多数の亀裂が入りました。これらは原発直下の断層との関係が精査されるべきものです。これに砂利を敷いて整地しているのです。原発の地震被害の証拠隠滅とも受け取れる行為です。そんな中で,中央制御室において,地震で86本の蛍光灯が落下していたにも関わらず,勝手に掃除してしまい,視察に来た原子力安全委員会の委員には,地震のときはマニュアル類が落ちただけだと説明していたことが明らかになりました。他にも隠していることがあるのではないでしょうか。今,IAEAが原発に入っていますが,きれいに片づけたところだけを見せているのではないでしょうか。

■視察の安全委に説明せず=中央制御室の照明落下
8月6日時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000186-jij-soci
「新潟県中越沖地震の揺れで柏崎刈羽原発6、7号機中央制御室の照明用蛍光灯計86本がフロアに落下したのに、東京電力は先月19日、同原発を視察した政府の原子力安全委員会委員に対し、事実を説明していなかったことが6日、分かった。東電は「委員を案内した同原発幹部に落下の情報が伝わっていなかったため」としている。」「6、7号機共用の中央制御室を訪れた際に早田委員が「制御室は地震の時どうなっていたか」と質問したところ、案内役で同原発のナンバー2に当たるユニット所長が「マニュアル類が落ちただけだ」と返答したという。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

炉内の水があふれていた

柏崎刈羽原発、炉内の水もあふれる・中越沖地震発生時
日経ネット
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070728AT1G2800H28072007.html

「新潟県中越沖地震で被災した東京電力柏崎刈羽原子力発電所の使用済み核燃料プールから水があふれた問題で、定期検査中だった1号機では原子炉部分の水もあふれていたことが28日までに分かった。東電は水があふれたことを公表した際に、原子炉部分の水が含まれていることは説明していなかった。」

毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/archive/news/2007/07/28/20070728k0000m040179000c.html

Huta

下図は,北陸電力の臨界事故報告書にあるものですが,定期検査時には圧力容器から使用済み燃料プールの上まで水が張られた状態で圧力容器と格納容器の蓋が空けられます。燃料棒が破損した場合は,プルトニウムなどがこのプールから建屋内に汚染が広がります。70年代にはそのような汚染事故が多発しました。

Puru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏崎刈羽原発の被害を伝える写真

中越沖地震後の柏崎刈羽原発に行ってきました(伊東良徳弁護士のブログ)
http://www.shomin-law.com/katudoukashiwazakichuetsuoki.html
・火災の爪痕
・敷地内の地割れ・陥没
・建屋内の様子

新潟県中越沖地震での発電所状況(東京電力HP)
http://www.tepco.co.jp/nu/kk-np/chuetsu/index-j.html
・地震後の事務本館内
・緊急時対策室
・1号機 再循環ポンプ
・6号機 主蒸気隔離弁
・3号機 所内変圧器
・道路の状況
その他号機ごと、施設ごとに数枚ずつの写真があります。

柏崎刈羽原子力発電所における平成19年新潟県中越沖地震による
被災状況等の現地調査結果報告(原子力安全委員会)
http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2007/genan051/siryo51-1-2.pdf
・1号機 原子炉建屋オペレーションフロア
・1号機 主排気筒ダクトのズレ
・1号機 原子炉復合建屋B5F冠水
・2号機 原子炉建屋オペレーションフロア
・2号機 排気ダクトのズレ
・2号機 主変圧器基礎ボルト折損
・3号機 原子炉建屋オペレーションフロアオペレーションフロア
・3号機 排気ダクトのズレ
・3号機 原子炉建屋ブローアウトパネル脱落
・4号機 排気ダクトのズレ
・5号機 制御棒駆動機構下部
・6号機 原子炉建屋オペレーションフロア
・6号機 原子炉建屋オペレーションフロア作業台落下
・6号機 原子炉建屋中3階漏えい箇所
・6号機 主蒸気隔離弁
・7号機 原子炉建屋オペレーションフロア
・消防資機材
・固体廃棄物貯蔵庫
・重油タンク防油提目地部の開き

| | コメント (1) | トラックバック (0)