2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« プルサーマル目標もMOX加工工場も延期 | トップページ | 衆議院・参議院議員21名より、プルサーマル用「MOX燃料の装荷を延期すべき」との「経済産業省への意見書」が提出されました »

2009年6月13日 (土)

電事連プルサーマル延期とプルトニウム利用計画の見直しを発表

プルサーマル延期とプルトニウム利用計画の見直しについて電事連会長の会見と資料が出ています。

http://www.fepc.or.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2009/06/12/kaiken_0612.pdf

■見直し後のプルサーマル計画

「各社は、引き続きプルサーマルをできるだけ早く導入することとし、遅くともMOX燃料加工工場が操業開始する2015年度までに、全国の16~18 基の原子炉でプルサーマルの導入を目指す。」とあります。これまでの計画が2010年度までに…でしたから5年先送りになったことになります。

 北海道 泊3号機 事前了解済許可申請中
 東北 女川3号機 許可申請中
 東京 東電の原発3~4基 信頼回復に努める
 中部 浜岡4号機 2010 年度から導入予定
 北陸 志賀原発 信頼・安心の獲得に取り組み中
 関西 高浜3、4号機 大飯原発1~2基 高浜については2010年度から導入予定
 中国 島根2号機 事前了解済許可取得済
 四国 伊方3号機 2010 年度までに導入予定
 九州 玄海3号機 2010 年度までに導入予定
 原電 敦賀2号機、東海第二発電所 ご理解を得られるよう取り組んでいく
 電源開発 大間原発 2013 年度から導入予定

ただ燃料が到着した玄海、伊方、浜岡については、「2010 年度までに導入予定」とこれまでと変わりません。他に、大間原発が2013年度から導入予定、関電は高浜原発については2010年度から導入予定となっています。

■プルトニウム利用計画については、「今回のプルサーマル計画の見直しとともに、今年3月に公表した「六ヶ所再処理工場で回収されるプルトニウムの利用計画」についても見直しを行いました。主な変更点としては、「利用開始時期」を、MOX 燃料加工工場の操業開始時期の変更を反映して「平成24 年度(2012 年度)」から「平成27 年度(2015 年度)」へと見直しております。」とあります。

« プルサーマル目標もMOX加工工場も延期 | トップページ | 衆議院・参議院議員21名より、プルサーマル用「MOX燃料の装荷を延期すべき」との「経済産業省への意見書」が提出されました »

31 プルトニウム利用計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電事連プルサーマル延期とプルトニウム利用計画の見直しを発表:

« プルサーマル目標もMOX加工工場も延期 | トップページ | 衆議院・参議院議員21名より、プルサーマル用「MOX燃料の装荷を延期すべき」との「経済産業省への意見書」が提出されました »