2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 玄海プルサーマルをめぐり国と市民が討論会 | トップページ | 福島県へ使用済MOX問題で要望書提出 »

2009年8月13日 (木)

正しい位置にMOX装荷を!?

正しい位置にMOXの装荷を!だって。もっと心配することがあるだろうに。

伊方原発:「正しい位置にMOX装荷を」--管理委 /愛媛毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090813-00000216-mailo-l38

 学識経験者らでつくる伊方原発環境安全管理委員会(会長、高浜壮一郎・副知事)と同委員会の技術専門部会が12日開かれ、同原発3号機で予定されるプルサーマル計画の進ちょく状況と、同発電所耐震安全性評価に関する国の審査状況の報告などがあった。
 午前中の技術専門部会(部会長、浜本研・愛媛大名誉教授)ではプルサーマルに使うMOX燃料の搬入と、国の輸入燃料体検査合格証及び工事計画認可書が交付された経緯を説明。一部委員から来春の燃料装荷(取り付け)と営業運転に向けて、MOX燃料は中性子に対する反応などの特性がウラン燃料と異なるため、計画通り正しい位置に装荷するよう特に注文があった。
 また、原子力安全・保安院小委員会ワーキンググループが同原発前面海域にある活断層の長さを、従来の42キロから54キロに変更して耐震安全性を再評価すべきと指摘したことについて報告があり、四国電力が作業に約2カ月かかかるものの、従来の基準地震動570ガルは変更せずに済むとの見通しを改めて述べた。【古谷秀綱】

« 玄海プルサーマルをめぐり国と市民が討論会 | トップページ | 福島県へ使用済MOX問題で要望書提出 »

12 伊方原発プルサーマル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32037/45920124

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい位置にMOX装荷を!?:

« 玄海プルサーマルをめぐり国と市民が討論会 | トップページ | 福島県へ使用済MOX問題で要望書提出 »