« 佐賀県議会プルサーマル県民投票審議に傍聴を | トップページ | 岩手の会他より…再処理第三ステップ開始凍結を求め、放射性廃液の海洋放出に抗議する声明 »

2007年1月26日 (金)

高知県東洋町の町長が高レベル放射性廃棄物処分場に応募…住民の意志を無視しての暴挙

核燃料を再処理してできる高レベル放射性廃棄物の最終処分施設について、高知県安芸郡東洋町の田嶋裕起町長は25日に候補地選定に向けた文献調査に応募することを表明し、原子力発電環境整備機構(原環機構)に応募書を郵送しました。

町民の約7割の反対署名により反対の意思表示がされており、町議の過半数も反対しています。その請願書がまさに審議される場で応募するという暴挙です。

町長は一年前に秘密裏に応募していましたが、このとき原環機構は「町民、議会のコンセンサスを得てから応募しても遅くはない」として、応募書を差し戻したと説明されています。コンセンサスが得られていない状況は何も変わっておらず、原環機構は受理できないはずです。しかし報道では、知事が受理すべきでないとしている一方で、原環機構も資源エネルギー庁も受理するとしています。

東洋町が核廃施設に応募 田嶋町長が決断 混乱必至/高知新聞
http://www.kochinews.co.jp/0701/070126headline01.htm#shimen1

「原環機構の立地広報部は25日、東洋町から応募書が届いた場合の対応について「同町では昨年9月から住民、議会向けの勉強会を開催しており、それらの経過を踏まえた上での(田嶋)町長の意思と受け止める。記載事項の不備などがなければ、応募を受理する形になる」とし、今回は差し戻しなどの対応は取らない考えを示した。」

「橋本大二郎知事の話 応募の段階から地域の同意、理解が欠かせない。原環機構、国は受理すべきではない。応募を受理、決定すれば強い反対の姿勢を示す。非常に苦しい地方財政を逆手に取って、お金で町長なり議会なりを同意させていこうという国のやり方はおかしい。東洋町はポンカンなど自然を生かした物づくりをしている地域で、サーフィンなど自然に親しむ若者が訪れる町だ。隣の室戸市には深層水ビジネスもあり、風評被害を強く恐れる。」

高知・東洋町、放射性廃棄物の最終処分場候補地に応募/読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070125i114.htm?from=main1

「資源エネルギー庁は、今回は応募手続きに問題はないとの見解を示している。近く同機構から調査申請を受け、3月末までに認可する見込み。」

原環機構、資源エネルギー庁は応募を受理せず差し戻すよう要求しましょう。

原子力発電環境整備機構 立地広報部
webmaster@numo.or.jp
FAX 03-4513-1299
経済産業省 資源エネルギー庁 放射性廃棄物等対策室
rw-q@meti.go.jp 
FAX 03-3580-8447

以下を参考にさせていただきました。
「それがたまるか!!」
http://geki1015.cocolog-nifty.com/blog/

突然の応募に衝撃 核廃棄物処分施設/高知新聞
http://www.kochinews.co.jp/0701/070126headline02.htm#shimen2
高レベル放射性廃棄物処分場、高知・東洋町が名乗り/朝日新聞
http://www.asahi.com/science/news/OSK200701250080.html
高レベル核処分場:高知・東洋町長が応募 町民6割は反対/毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070126k0000m040108000c.html

|

« 佐賀県議会プルサーマル県民投票審議に傍聴を | トップページ | 岩手の会他より…再処理第三ステップ開始凍結を求め、放射性廃液の海洋放出に抗議する声明 »

コメント

こんばんわ。はじめまして。本日の記事、転載させていただききたく存じます。よろしく ご了承頂きますよう お願い致します。合掌

投稿: kyomutekisonzairon | 2007年1月26日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県東洋町の町長が高レベル放射性廃棄物処分場に応募…住民の意志を無視しての暴挙:

» なんということを・・・ [労組書記長社労士のブログ]
高レベル放射性廃棄物処分場、高知・東洋町が名乗り(朝日新聞) - goo ニュース  原子力発電環境整備機構(原環機構)が公募している高レベル放射性廃棄物最終処分場(「核のごみを埋め捨て」にするためのゴミ捨て場)。 「ブログそれがたまるか!!」のげきさんの記事によると、昨日の東洋町全員協議会の冒頭、高知県東洋町の田嶋裕起町長は「町民も町議会も関係ない、町長としての判断で応募する」と発言、郵送で「応募した」そうです。 {/hiyob_ha... [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 17時15分

« 佐賀県議会プルサーマル県民投票審議に傍聴を | トップページ | 岩手の会他より…再処理第三ステップ開始凍結を求め、放射性廃液の海洋放出に抗議する声明 »